メタボリックシンドローム情報館
メタボリックシンドロームの最新情報が満載!てんこ盛り!あなたに忍び寄る生活習慣病の予防と対策について紹介します
スポンサードリンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

相互リンク募集中♪

相互リンク

プロフィール

ペリー

Author:ペリー
大阪のしがない中年サラリーマン。
好きな食べ物はすき焼き、お好み焼き、中華料理など脂っこいもの。ビールは大好き!
趣味はプロ野球鑑賞。ウォーキング。京都食べ歩き。

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コレステロール 善玉と悪玉

昭和大学の平野教授の話を続けましょう。


コレステロールにはHDL(善玉)とLDL(悪玉)の2種類があり、HDLは血管内に悪玉コレステロールがたまらないようにする働きを示すのだが、この時に中性脂肪が高いとHDLの本来の機能を阻害して血管内にコレステロールがたまりやすい環境を作ってしまうことがわかってきた。


悪玉コレステロールのLDLには“運び屋”としての側面がある。そもそもコレステロールという物質は細胞の機能を保つためにも必要なものなのだが、過剰に摂取してしまったコレステロールが問題となる。その余ったコレステロールを、LDLが血管内に運んで動脈硬化を促進しているのだが、この時にLDLの大きさによって心筋梗塞の発症率が違ってくることもわかってきた。


小型LDLを持っている人は大型LDLを持っている人に比べて心臓病を発症する割合が3倍も高い。大型LDLはたくさんのコレステロールを運べるが、小さいLDLはコレステロールの運搬量は少なくても血管内に入りやすいという特性を持っている。LDLは血管内に入らなければ毒性はないわけで、小型LDLのほうが“より悪質”ということができる。そして、このLDLを小型化しているのが、実は中性脂肪なんです。


中性脂肪の怖さがだんだんわかってきた~

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rakurakumetabolic.blog96.fc2.com/tb.php/6-445fd9a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

100kcalの消費を50kcal分の運動で行う

代謝を上げれば体脂肪が燃える、消費カロリー倍増で食べてもスリム!98%の女性がリバウンドなく痩せた!美容と健康を維持して痩せなきゃ意味がない!! 太っている原因がわかればやせかたもわかる!【2007/04/08 21:19】
スポンサードリンク

お薦めグッズ

楽天市場

ランキング

応援クリックよろしくお願いします

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。